NEWS

2020年01月18日

第2弾のポスター

「京の冬の旅」
第2弾のポスターが公開です!

B0_3 (1).jpg
特別公開の 大徳寺 法堂
狩野探幽が35歳に描いた雲龍図
着物は雲龍図に合わせて
色数を抑え光沢感と艶のある訪問着に
紅白の梅と染め疋田の竹を描いた
吉祥文様の京友禅を着ました。
新雪のような柔らかな絹は、
天井の龍まで舞い上がれそうな軽やかな着心地です。


ジュニア観光大使の皆さんと。
ご協力は
京友禅の千總様
西陣織の渡文様
和小物さくら様

2020年01月17日

婦人画報と京都

えき美術館で開催中の
「婦人画報創刊115年 特別企画展」へ
IMG_8242.jpg
明治38年創刊だったんですね。
歴代の表紙で時代背景や流行も分かります。
懐かしいカメラマンのお名前もありました。
婦人画報がとらえた京都をテーマに展示品もよかったです。
IMG_8245.jpg
美術館を出ると
京の冬の旅ポスターが!
その横に私の顔があってびっくり!
IMG_8247.JPG
伊勢丹の前で展示中です。
IMG_8248.JPG
2020年01月15日

着物と学生

先週と今週はグループ発表
『着物と
販売戦略、風習/祭、伝統工芸、アート、海外』
IMG_8193.jpg
それぞれ着物との関係について発表しましたが
学生たちは着物にとても関心があり
素晴らしいと思っています。
ただ着るものとして身近ではない。
ユカタや成人式、卒業式には着たいけど
日常には程遠い。。。そんな心理のようですね。
次のステップに進むには・・・
「着物と学生」私の課題です↗↗
2020年01月13日

SOU・SOUさんへ

ごあいさつ
IMG_8212.jpg
2020年01月12日

セレモニーの挨拶

「京の冬の旅」
オープニングセレモニーで
このような挨拶をさせて頂きました。
DSC08079 (1).jpg
『京の冬の旅のポスターに
出演させて頂くことになり
最初に、着物は何を着よう。
と頭をよぎりましたが迷うことなく、
京都が誇る京友禅の着物と西陣の帯にしました。
そして
手描きの京友禅と手織りの帯、
手組の帯締めまで手仕事にこだわりました。
こうして1枚の着物が出来るまでに
何人もの人の手によって、
伝統の技術が守り伝えられています。
また今回、公開される素晴らしい建物や文化財も
つくられた当時から現在まで、
支える人がいるというところにも
思いを巡らせながら見て頂きたいと思います。
最後に「京の冬の旅」では見るだけでなく
京都の文化を体験できる企画もたくさんあります。
お能やお茶、お香など
ぜひ着物をお召しになって様々な文化を体験されると
より、京都の冬が楽しくなると思います!
ぜひ京都へお出かけくださると嬉しいです!
            柾木良子
2020年01月10日

京の冬の旅はじまる

京都デスティネーションキャンペーン
第54回『京の冬の旅』スタートしました!
DSC08068 (1).jpg
オープニングイベントが妙心寺の仏殿にて開催され
ご挨拶させていただきました。
DSC08076 (2).jpg
2020年1月~3月
テーマは「京都にみる日本の文化」
https://ja.kyoto.travel/specialopening/winter/2019/
ぜひ京都へお出かけくださいね!
DSC08065 (1).jpg
私の”祇園散策と着物おしゃべりランチ”は
お陰様で定員になりました。
2020年01月09日

学生の発表

着物+〇〇=発表
昨日はこの3グループが発表
販売促進
風趣/祭
伝統工芸
IMG_8191.jpg
それぞれ着物の会社や工房へ行き
着物の現状や伝統技術について取材をしていました。
教室を出て自分たちの目で見たり
聞いたりすることは大事ですね!
台湾の有名なお土産なんですって
学生がくれました~!
IMG_8195.JPG
2020年01月07日

満員御礼です

京の冬の旅~千年の心得
「祇園散策と着物おしゃべりランチ」は
お陰様で全ての日程が定員になりました!
ありがとうございます
IMG_7861.jpg
祇園を散策したあと、
津田楼さんの特別な器とお食事のコースをいただきます。
着物を身近に感じ、
楽しむ時間にしたいと思っています
2020年01月06日

北山を綺麗に

新年最初の北山一斉清掃の日。
日差しが春のように暖かい朝でした!
IMG_8177.jpg
北山通りがいつも綺麗な街
また行きたくなる街になるように
宝ヶ池自動車教習所さん、
スカイリンクさん、マールブランシュさんで行いました。
2020年01月05日

額に入ったポスター

京の冬の旅ポスターの
車内吊りサイズを額装して
両親にあげました。
IMG_8171.jpg